思い出を永遠に!既成アルバムを電子データ化するメリットとは

思い出を永遠に!既成アルバムを電子データ化するメリットとは

掲載日:2016-08-05



古いアルバムが眠ったままという家は、現在でもそれなりの数があるのではないでしょうか。

アルバムに貼った写真は年代を感じさせて味わい深いものですが、デメリットもあります。

そこでここでは、思い出をより長く大切にするために、既成アルバムを電子データで整理整頓するメリットを紹介します。

劣化することのない電子データ

紙に焼いた写真の、時がたつにつれて生まれる味わい深さは、劣化によるものです。そして劣化は、メリットよりデメリットのほうが多いのです。

写真がセピア色に変色するだけならまだしも、変形したり、ひび割れが起きたりもします。また紙素材は湿気に弱いため、保管の仕方が悪いとカビが生える、虫がつくといったこともあり得ます。

それに一度しまい込んだ紙のアルバムは、取り出すのがおっくうになりがちです。そうして長い間置いておくうちにホコリがたまるなどして、さらに手に取ることが少なくなってしまうといった悪循環にも陥ります。

アルバムを大事にしようと考えていても、家のスペースの関係や、高温、長雨などの気象状況で、どうしても写真の劣化は進みます。しかし写真を電子データ化すると、そうした心配はなくなるのです。デジタル化した時点で写真の劣化は完全に止まり、撮影したときのままの状態を保ち続けられます。

データ化すれば色んなデバイスで表示できる

データ化によるメリットは、劣化を止めるだけではありません。データ化したことで、色々なデバイスで表示ができるようになります。

子どもやペットの写真をスマートフォンに入れている人は多いですが、スマートフォンやタブレット端末にアルバムのデータを入れておくのもいいものです。見て楽しむことも、家族や親戚の間でやり取りすることも簡単です。扱いが簡単だと画像を見る機会も増えるので、せっかくの写真がしまい込まれたままという状況も減るでしょう。

またデータ化しておけば、自分でプリントアウトしてミニアルバムを作るといったことも楽にできるようになります。家族の独り立ちや結婚などのイベントに、そんなちょっとした思い出の品をこしらえて贈るといったサプライズも、喜ばれるのではないでしょうか。

電子データ化することで省ける収納スペース

古いアルバムは、分厚い表紙がついていて、ずっしりとかさばるものも多いです。それが何冊も重なると、結構家の中のスペースを取ってしまいます。

しかしデータ化してディスクなどに保存すれば、保管場所はぐっと少なくなります。よく使うディスクの傷みが気になっても、データをコピーしてバックアップを取っておけば安心です。バックアップデータが多少増えても、スペースには大して影響がないのも嬉しいところです。

また、ネット上のウェブアルバムに保管するという方法もあり、こちらも利用すれば、災害など万一の事柄が起こったとしても、大切な思い出の画像を失わなくてすみます。

既成のアルバムの、写真を並べた順番や書き込んだコメントも取っておきたいという場合には、ページを丸ごとスキャニングするというやり方もあります。そしてコンパクトにデータをまとめてしまえば、あとはアイデア次第で活用方法は自由自在です。

電子データ化で思い出の活用を

昔のアルバムは、ページを一度開けば家族で盛り上がること請け合いの素晴らしいアイテムなのですが、開くところまで行きにくいという問題があります。気になってはいるものの、なかなか中は見られずに、引越しなどの状況でしか手に取らないといった事態も起こります。

でも、アルバムの写真を電子データ化しておけば、せっかくの思い出が、やっかいな荷物のように扱われることはなくなります。それに、例えば親族の古い白黒写真などがもっと気軽に見られるようになれば、それにまつわる思い出話にも花が咲くものです。親族について、知っていたのとは別の一面が発見できるといった、意外な楽しみが生まれることもあるでしょう。

せっかく撮影した写真を家の奥深くにしまい込んだままにするのは、寂しいものでもあります。電子データ化という方法で、収納をスリムにしながら思い出を目いっぱい活用してみるというのは、なかなか魅力的な整理の仕方ではないでしょうか。

まずは写真をあてはめながら、考えてみませんか?
注文ボタンを押すまでは、費用は一切かかりません。

スマホでフォトブック・写真アルバムを作成・注文するならMYBOOK LIFE

スマホで作る方はこちらのQRコードから!

この記事もおすすめ

>> パソコンに保存してある大量の写真を整理するコツ
>> 写真データの保存どうしてる?思い出を確実に残す方法


フォトブック・写真アルバムの作成はこちら

PAGE TOP

Copyright © 2003 ASUKANET All Rights Reserved.

プライバシーマーク 株式会社アスカネットは、個人情報保護活動を企業活動における最優先事項のひとつとして位置付けております。