1冊から作れるマイブックなら、オリジナリティーあふれる卒業・卒園アルバム制作に最適!

フォトブック・フォトアルバム・写真アルバム作成ならマイブック

小規模校の卒業アルバムの現状-少子化の影響を受けてなくなる卒業アルバム!?-

少子化の影響を受けてなくなる卒業アルバム!

学生時代の想い出として生涯大切にされるもののひとつに「卒業アルバム」があります。大人になってからも何度も見返す機会があるのではないでしょうか。しかし、少子化の影響によってその存在が危ぶまれています。

卒業アルバムといえば、豪華な装丁が施された表紙、ページは想い出に彩られた写真が印刷されているのが定番です。
従来の卒業アルバムの製作は、アルバムの企画・行事の記録・個人写真の撮影・編集・校正・印刷・製本と、1年間を通して行う大変な作業になります。それに伴い、卒業アルバムを製作するには相当の費用がかかるものです。

近年の少子化によって児童数が減少し、その影響で卒業アルバムを製作する際の「児童一人当たりの負担額」が非常に割高になっているのが現状です。卒業児童数が30名以下の学校では製作予算の都合上、製作委託することすら難しくなっています。

なかには台紙を購入し、先生・児童が手作りで卒業アルバムを製作しているところもあります。
しかし、忙しい授業スケジュールの合間を縫っての製作であり、手作りでの製作ですら難しく、卒業アルバムを作っていない学校さえでてきているのです。

何十年経っても変わらぬ仲間との思い出を残してくれる卒業アルバム。
アスカネットは、卒業アルバムづくりを通して、思い出づくりを応援いたします。

小規模校「卒業アルバム」調査(アスカネット調べ)

  • 訪問校の6年生児童数(広島県)

    グラフ図:訪問校の6年生児童数(広島県)
    児童数が20人未満の学校は83%
  • 昨年の卒業アルバムの製作状況

    グラフ図:昨年の卒業アルバムの製作状況
    訪問した小学校のうち93校が制作しており、42校は制作していない
  • 卒業アルバムの製作方法

    グラフ図:卒業アルバムの製作方法
    93校のうち63校は手作り
  • 卒業アルバム製作費用(一人当たり)

    グラフ図:卒業アルバム製作費用(一人当たり)
     

調査結果

MyBookを使用して卒業アルバムを製作している学校の種類

利用校レポート
http://www.mybook.co.jp/school/school47.html